主な活動

交通安全思想の普及・啓発活動

 当協会は、交通の危険防止のため、交通道徳の普及高揚を図り、もって大分県における交通秩序の確立と交通安全の実現に寄与することを目的として、交通安全思想の普及のための広報啓発、交通安全教育、運転者教育及び交通安全指導並びに交通安全表彰等の交通安全活動を推進しています。

 これらの活動は、皆様方から頂いた会費や寄付金などが支えとなっています。

広報・啓発活動

飲んだらのれん

 年間を通じて四輪・二輪車の安全な乗り方や事故防止、飲酒運転の根絶に向けた広報・啓発活動を展開しているほか、四季の交通安全運動期間中における運動の重点を捉えたチラシ・リーフレット等を作成頒布しています。

機関誌の作成・頒布活動

 当協会の活動状況を機関誌「交通安全おおいた」で紹介し、県内各地に配布しているほか、当協会のホームページに掲載しています。

「交通安全おおいた」一覧ページ

交通安全キャンペーン

ハンドルキーパーキーホルダー
交通安全教室

 年間を通じて交通安全街頭啓発活動、高齢者交通事故防止活動、二輪車交通安全事故防止活動、自転車マナーアップ運動、飲酒運転根絶運動(ハンドルキーパー運動)等を行っているほか、春・秋の全国交通安全運動、夏・冬の交通安全運動等を重点的に、交通安全キャンペーン、子供や高齢者を対象とした交通安全教室や講習会等を開催しています。

ハンドルキーパー運動について

各季の交通安全運動

交通安全啓発物品及びDVDのレンタル

 交通安全資器材として、飲酒体験ゴーグル、手持ち広報板のほか各種交通安全ビデオ・DVD等を設備し、企業や学校等へ無料で貸し出し交通安全キャンペーンや講習会でご利用いただくなど、交通安全の啓蒙に必要な協力・支援を行っています。

貸し出し用DVDタイトル

二輪車安全運転大分県大会の開催

二輪車安全運転大分県大会

 二輪車の事故防止を目的に、大分県、大分県警察の共催で毎年5月に「二輪車安全運転大分県大会」開催しています。大分県二輪車安全運転推進委員会所属の二輪車安全運転特別指導員・同指導員の指導により開催される同大会には、毎年優秀なライダーが参加し大会を盛り上げています。
 大会上位成績者の中から「二輪車安全運転全国大会」に選手を派遣し、当県選手団は、毎年上位の成績を収めています。 また、大分県二輪車普及安全協会が主催する「グッドライダーミーティング」を共催し支援をしています。

大分県二輪車普及安全協会

交通安全子供自転車大会の開催

交通安全子供自転車大会

 当協会は、各支部で幼児・児童を対象とした自転車の交通安全教室を開催していますが、毎年、小学生を対象にした「交通安全子供自転車大分県大会」を開催し、児童に競技を通じて交通安全への関心を高めてもらう事業を行っています。
 優勝校は全日本交通安全協会が東京で開催する、「交通安全子供自転車全国大会」に県代表として出場します。

高齢者交通安全自転車大会の開催

高齢者交通安全自転車大会

 高齢者が競技に参加し交通安全への関心と交通ルールやマナーの向上を図り、自転車事故を防止する目的で、「高齢者交通安全自転車大分県大会」を開催しています。
 多くの高齢者に参加していただくために、県内を4ブロックに分け毎年開催しています。

交通安全功労者等表彰

県民大会表彰式

 毎年、秋に交通安全に功績があった団体及び個人に対し表彰をするとともに、長年(10年、15年、20年、30年、40年、50年)にわたり安全運転を励行し、他の運転者の模範となっている優良運転者を交通安全協会各支部を通じて推薦 いただいたうえ表彰しています。
 また、大分県警察本部長と大分県交通安全協会長との連名表彰、九州管区警察局長と九州交通安全協会長との連名表彰、全日本交通安全協会による「緑十字銅章」表彰、警察庁長官と全日本交通安全協会長との連名による「緑十字金章」、「緑十字銀賞」の表彰があります。「緑十字金章」、「緑十字銀章」は交通安全に関する功績を称えた栄誉章として東京で開催され授与されます。

優良運転者等の表彰制度